人気記事一覧

[ロードモバイル] 無課金の遊び方

ロードモバイルを無課金で1年2ヶ月プレイしている筆者が送る楽しいローモバ 生活(*^ω^*)

敵からの襲撃に備える2 ~シェルター編~

敵からの襲撃に備える方法

 

2 [シェルターを活用する]

初心者で、無課金プレイヤーの場合、アテナバリアーが十分手に入らないので、バリアを使い続けることは難しいでしょう。

バリアはギルドコインやジェムで購入することも可能ですが、ギルドコインでの購入は、コスパの面でおすすめできませんし、無課金プレイヤーの場合は、ジェムは貴重なので、バリア購入の為に使うのは勿体ないです。

 

バリアをジェムで買ってはいけない理由については、こちらの記事の最終章を参照 ⬇︎⬇︎

 そういうわけで、無課金プレイヤーにとっては、シェルターをフル活用するのが最も効率的です

 

[ シェルターはどこにある?]

自分の城の中の領地を見てみると、お城のアイコンの左後ろに、このようなものがあると思います。
f:id:apple0020:20210804232953j:image

これがシェルターです。

ここにロードと兵士を非難させることで、敵の襲撃から守ることができます。

上記の画像を見ていただくと「zZ」のマークが表示されていますが、このマークが出ている時はシェルターが使われていない状態です。

 

シェルターのアイコンを押すと、シェルターを使う時間が選べます。 

f:id:apple0020:20210804233848j:image

選べるのですが、シェルターの稼働時間は迷わず12時間を選択しましょう!

何時間を選んでも、シェルター管理はいつでも解除でき、兵士を召喚することができるので、1時間、4時間、8時間を選ぶメリットは全く無いです。

f:id:apple0020:20210804234129j:image

シェルターに避難させることができるのは、ロードと兵士(上限あり)

ロードを避難させるには、「ロードを派遣」の部分にチェックを入れて下さい。

シェルターに預けるロードと兵士を選択したら、「避難」をタップすれば完了です。

 

< 注意!! >

ロードは兵士が最低1兵いないと、シェルターに入ることができません!

ロードのみシェルターに預けることは出来ないのです。

採取で手持ちの兵士を全員出兵させてしまうと、ロードをシェルターに避難させることができなくなる為注意です!

対策としては、病院に負傷兵を1体残しておくと、いざという時に回復させて、ロードと共にシェルターに入れることができるので安心です。

f:id:apple0020:20210804234927j:image

無事にシェルターに避難させることができると、シェルターに青旗が立ちます。

青旗が立ったシェルター内を見てみましょう。

f:id:apple0020:20210805084109j:image

軍隊規模と保護残り時間が表示されています。

左の「保護中」と書かれたアイコンに、王冠のマークがついていれば、ロードもシェルターの中に保護されている状態となっています。

王冠のマークが無ければ、ロードはシェルターから出ている状態です。

右の「召喚」と書かれたボタンを押すと、シェルターに預けたロードと兵士をシェルターから出すことができます。

 

シェルターの有効時間は最長12時間ですので、シェルター保護してから12時間経つと自動的にシェルター保護が解除され、またzZ の表示に戻ってしまいます。

12時間経つ前に、シェルターの残り時間を確認して、残り時間が減って来たら、一回兵士を「召喚」し、再度12時間で「避難」させると良いです。

 

初心者の無課金プレイヤーの場合、アテナバリアー8hを更新し続けるか、シェルター管理するかのどちらかを選択することが多いと思いますが、筆者は断然、シェルター管理をおすすめします。

シェルターの良いところは主に下記の3点です。

 

< シェルターの良いところ >

• アイテムを使わずに、無料でロードと一定数の兵士を守ることができる

• 夜間就寝中、アテナバリアーの8時間では少し保護時間が短く、安心して眠れないが、シェルターの12時間であれば、十分な時間が確保されているので良眠できる。

• シェルターの出し入れが、何回でも行えるため、ログインするたびにシェルター残り時間をMAXの12時間に延ばすことができる。バリアの場合は、張り替えの度にアイテムを消費してしまうが、シェルターは無料。

 

8時間バリアを貼ると、時間が短いので、バリアの残り時間を常に気にしなくてはなりません。

無課金初心者にとって、8時間バリアは貴重ですので、残り時間が1時間を切るくらいで新しいバリアを張り替えると思いますが、このバリア更新待ちの時間が、かなりのストレスになります。

特に就寝前は、8時間バリアの張り替えが早すぎると朝までバリアが持たないので、寝る直前にバリアを張り替えなければなりません。これが、バリアの貼り忘れ、いわゆる「寝落ち」のリスクを高める原因になります。

その点、12時間のシェルター管理ですと、夜寝る時間が近づいたら、とりあえずシェルター保護時間を更新しておけば、万が一寝落ちしても12時間は保護されているので安心です。寝る直前にしっかり更新できれば、12時間持つので、かなり安心です。

 

< シェルターの残念なところ >
• シェルターに入りきらない兵士は負傷してしまう

• 採取する時など、兵士を使いたい時は一回一回シェルターから出す必要がある

• 保管庫の保護量を上回る資源は守れない

• 城は燃えてしまうので、自分の城が燃えるところを毎回見るのが辛い

• 頻繁に偵察や攻撃が来ると、スマホ画面の縁が赤く点滅してストレス

 

シェルターには、以上のようなデメリットもあります。

敵にロードを獲られないことが1番重要ですので、自分にあった保護方法を選ぶと良いと思います。