ゲーム攻略
 >> ロードモバイル TOP

無課金の遊び方

スマホゲームを無課金で攻略する為の備忘録

元素騎士オンラインの攻略法 ~遊び方と稼ぎ方を徹底解説~ 【NFTゲーム】

 元素騎士をプレイすると儲かるって本当?

 【目次】

  • NFTゲームに対する筆者の考え方
  • 元素騎士の基本情報
  • 元素騎士の遊び方とゲームシステム
  • ゲーム内通貨の種類
  • 元素騎士で稼ぐ方法
  • 元素騎士をプレイ開始するまでの手順
  • ゲーム提供環境 詳細

NFTゲームに対する筆者の考え方

NFTゲーム(BCG:ブロックチェーンゲーム)に関しては、「稼げるからやったほうがいい!」「稼げないから手を出さないほうがいい」などと賛否様々な意見が交わされている。ここでは、筆者個人の意見を述べさせてもらう。

過去にリリースされたNFTゲームの数々を分析してみると、ほぼすべてのゲームでNFTの価値がある時点で高騰するものの、後に大暴落している。つまり、NFTを安く買って高く売れる人は儲かるが、買った時より安値で手放さざるを得ない人は損するという構造。正直NFTの価値がいつ上がっていつ下がるとか予想するのは困難。そんなことが予測できる能力があるのならトレーダーになってFXでもやればいい。NFTゲームに関しては、ゲーム運営会社が手数料をとるため、NFTを買う人間が全員利益(投機目的)のために買っているとすれば、得するひとよりも損する人のほうが圧倒的に多く、FXよりも勝率は低い。NFTゲーム内のトークンをとりあえず買っておいて、価値が上がった時に売れば儲かる!という考えは甘すぎるので辞めたほうがいい

というのが、現在リリースされているNFTゲーム全般に対する考えだが、「元素騎士」に関しては今までリリースされたNFTゲームよりも期待が大きい。というのも、元素騎士はゲーム自体クオリティーが高いと考えられるため、投機目的のユーザーだけでなく、純粋にゲームを楽しむユーザー広告出稿を目的とする企業などの参加が期待できるからだ。この2層の参加が増えることで、ゲーム自体が楽しくなるだけでなく、ゲームをプレイするだけで得られる収入も増えると考えられる。

元素騎士の運営者は、元素騎士の「Play and ECO」メタバース経済循環だけで生計が成り立つくらいの収入が得られるバランスに調整することを目標に掲げているため、期待は大きい!!

筆者は無課金主義のゲームプレイヤーであるため、「元素騎士を無課金でプレイして一体いくら稼げるのか」を是非、検証したい。

関連記事:無課金で稼ぐ方法 元手0円で始めて収入を得るには【元素騎士】

元素騎士の基本情報    

「元素騎士オンライン - META WORLD - 」は、2012年に台湾で「Game of the year金賞」を受賞し、累計800万ダウンロードを超えるゲームの新作。運営会社はMETAP INC。正式リリースは2022 年 8 月の予定。  

ゲームで手に入れた装備や武器などのアイテムは、NFTマーケットプレイスで売買することができる。

NFTゲームの中で数少ない日本語対応のゲームであり、日本のゲーマーや投資家からも注目が集まっている。

「元素騎士オンライン - META WORLD - 」はプレイ開始前に予め課金が必要となる他のNFTゲームと違い、誰でも無料でアカウントを作成して無課金でゲームを始めることができる。このプレイ開始までの敷居が低さが、プレイヤー数の増加につながることが期待されている。

ゲーム内では、自身が制作した衣装などを販売する機能もあり、「ゲーム内アイテムをまるで現実世界のように売買できる」メタバースという概念を持ったゲームになっている。

元素騎士のゲームシステム

自分だけの最強キャラを育て、スキルや装備でカスタマイズ

好きなキャラクターを入手し、自分好みに育成!エストを進めて「クエスト経験値」を取得し、キャラクターのレベルを上げて「ステータス」を強化。

職業につくことで特殊な「スキル」を取得。「職業」は全16種類の多様な職種から選択可能。スキルの相性を考えた戦略バトルが楽しめる。

更にキャラクターに「装備(オシャレ装備)」や「武器」を着用することでパワーアップ。レア度の高い装備アイテムを入手したり、武器や装備を「強化」して更なる高みを目指す。

3Dメタバース空間に広がるオープンフィールドRPG

戦いのの舞台となるのは、メタバース上に存在する「ランド」。ランドには様々な「モンスター」が生息しており、モンスターを倒すとが「アイテム」手に入る。

ゲーム内には様々なランドが存在し、ランドのよって生息するモンスターやドロップするアイテムは様々。一体どんなランドが待ち受けているのか、ワクワクが止まらない。

世界中を旅して回り、「アイテム図鑑」「モンスター図鑑」をコンプリートする機能も。

仲間と協力して楽しむリアルタイムバトル

元素騎士には、「仲間との協力プレイ」を主とするコンテンツが充実している。チームの力で強敵ボスに挑む「レイド戦」。仲間と共に城を防衛するモード「城防衛戦」。他プレイヤーとパーティーを組んでタワーを登る「MO モード」。皆の協力を得て自分の実力を試す「魔王戦」など。

ゲーム内の「チャット」で会話しながら戦略会議や、時には雑談も。世界中のプレイヤーと友情を深めながら、24時間のリアルタイムバトルを楽むことができる。

元素騎士にはメタバース空間を飽きさせない仕掛けが多数用意され、多様なコンテンツで戦闘以外でも楽しめるゲームとなっている。

ゲームで遊んでリアルマネーを稼ぐ

元素騎士のコンセプトは、ユーザーがコンテンツを作成して稼ぐ、UCGtoEarn (User Genereted Conrent)。ユーザーが作ったコンテンツを、ユーザー間で売買することにより、ゲーム内でリアルな経済活動が循環するゲーム構造が構築されている。

ゲーム内のキャラクターやアイテムはユーザー間で売買可能な為、元素騎士をプレイし、ゲーム内のアイテムを入手することが、そのまま「収入」に繋がる。

元素騎士のゲーム内通貨は「miniROND」。ゲームで得た通貨「miniROND」は、いくつかの換金手順を踏むことで、現実世界の「リアルマネー」へ換金可能。

今までスマホゲームでは、リアルマネートレードRMTが禁止されていたが、この元素騎士では、ゲーム内のキャラやアイテムそのものが、価値を持つ。

元素騎士は「遊んで稼ぐ」を可能にするゲームになると期待されている。

 

 

元素騎士に存在する通貨

元素騎士に存在する通貨は「MV」「ROND」の2種類に大別される。

MV(Metaverse)

【MV】元素騎士のメイン通貨。正式名称はMetaverse(メタバース。MVは、トークン」(代用貨幣)に位置付けられているゲーム上で最も重要な通貨。MVは、元素騎士のゲーム自体の価値を支えるもので、簡単に言うと、MVの価値=元素騎士のゲーム価値。MVの価値は日々変動しており、投資の対象にもなる。ゲームが盛り上がってユーザー数が増えるほどMVの価値が上がると考えられる。

MVの総発行数は20億。電子データ改ざん等により存在するMVの数が増減しないよう、ブロックチェーンの技術で厳密に管理されているため、トークンとして現実的な価値をもつ。

元素騎士では、MVを所持することで、「ゲームの方針を決めることのできる投票権」、「おしゃれ装備を作成して提供できる権利」、「土地・モンスターの制作権についてのオークションに参加する権利」など、ゲームに関わる様々な権利を取得することができる。また、所持しているMVは「ステーク」する( MVを預けてトークンを増やせる)ことができる。このように、MVを多く所持しているユーザーほど優遇される仕組みとなっている。

ROND(ROND Coin

【ROND】: 元素騎士のゲーム内経済を構成する基軸通貨。正式名称は、ROND Coin総発行数は400億ROND。実際にゲーム内でやり取りされる際は、「miniROND」という単位へ変換される。ロンドは、ゲーム内で「アイテムや商品を購入」、「ベース装備を強化・鍛錬する」、「イベント参加の入場料」などで使用する。

 

元素騎士で稼ぐ方法

元素騎士をプレイして遊ぶことで、ゲーム内で「miniROND」が入手できる。これを、「miniROND」→「ROND」→「仮想通貨」→「日本円」と換金していくことで現金収入となる。(※RONDの換金手順は現時点は公式未発表であるが、RONDは仮想通貨取引所に上場予定との情報が出ていることから、換金できる可能性が高い)

また、MVトークを一定量所持しているプレイヤーについては、ゲーム内の土地「ランド」を所有することでユーザーからの入場料を徴収したり、装備アイテムの「オシャレ装備」を制作販売または貸出することによっても利益を得ることができる。

元素騎士の始め方 

元素騎士の始める手順は以下の通り。

1.PC 、AndroidiOSのいずれかで「元素騎士」のアプリをダウンロード。 

2.TwitterID 認証、GoogleID 認証、LINEID 認証、メールアドレス認証でゲームを開始する。

なんと、開始までの手順はたったこれだけ!!

元素騎士を始めるには「まずは仮想通貨の口座を開設しよう!」などと言っているサイトが多数あるが、そんなもの作らなくてもプレイ開始できる!

プレイヤー数の増加を狙うため、仮想通貨やNFTゲームの知識が全くない初心者でも簡単に遊べるようになっている!よって、仮想通貨ってなに?仮想通貨取引所ってなに?NFTってなに?MetaMask ってなに?って人でも。無課金で気軽にプレイしてみることができるから安心

課金プレイで効率よく進めたい人は、事前に仮想通貨のウォレットである「MetaMask 」を準備しておく必要があるが、とりあえず無課金で始めたい人は、ゲーム内通貨「miniROND 」が実際に稼げてから、換金できる環境を整えるとよい。

関連記事:無課金で稼ぐ方法 元手0円で始めて収入を得るには【元素騎士】

 

 

元素騎士の提供環境 詳細

【提供環境】
言語 : 中国語(繁体字)、英語、日本語
動作環境 : PC版、 Android版、 iOS
運営元 : 台湾 元素騎士オンラインProject

ブロックチェーンの仕様】
MV(トークン) :Polygon/MATIC、ERC20
ROND (トークン) :Polygon/MATIC 、ERC20
NFT :ERC721、ERC1155 (将来的に複数のチェーンに対応)
ウォレット :Metamask
NFTマーケット :OpenSea、元素騎士マーケットプレイス
取扱い取引所 :Bybit、Kraken、Gate.IO、KuCoin、MEXC、Uniswap、Quickswap、Hotbit

ブロックチェーン
ブロックチェーン: Polygon/MATIC network.
包括的なパートナーシップ契約によって、Polygon Studios(Polygonの新部門で、Polygonネットワーク上でのゲーム支援をする専門部隊)の完全かつ公式なサポートを受けている。

元素騎士公式サイト:元素騎士Online - Metaverse × GameFi Project (genso.game)

【>> 元素騎士オンラインTOP <<】

 ※ 当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

© 2022 METAP INC. ALL RIGHTS RESERVED.