ゲーム攻略  >> ロードモバイル <<
 Web3攻略 >> 元素騎士 <<
 >> Web3で稼ぐ <<

無課金の遊び方

スマホゲームを無課金で攻略する為の備忘録

「脱会社」の架け橋 新時代の働き方 ~あらすじと感想~【X2EDAO書籍】

脱会社の架け橋!X2EDAO書籍

「脱会社」の架け橋!  新時代の働き方「DAO」ワークのはじめかた/上野亜揮(aki社長)と、「歩くだけ」で稼ぐ! 新時代の投資「STEPN」のはじめかた/上野亜揮( aki社長)が、2023年1月18日にAmazonから2冊同時に発売された。X2E-DAO初の出版書籍となっている。

本記事では、「脱会社」の架け橋!  新時代の働き方「DAO」ワークのはじめかた を読んだ感想とあらすじを筆者からご紹介する。

【この記事を書いた人】

>> メルシ(@MELCI_GAME)/ Twitter

2022年10月からX2E-DAOに加入。X2E-DAOへの加入のきっかけは、NFTゲーム 【元素騎士オンライン】のプレイ仲間からの勧誘。特別なスキルは無いが、ガヤガヤすることから始めながら徐々に活動の幅を広げ、現在は X2Eヴィランズプロジェクト「Villainアンバサダー」の肩書を持つ。

 

 「脱社会の架け橋 DAO」のあらすじ

X2EDAOで初期から活動しているコアメンバーが、それぞれの視点から、「新時代の働き方『DAO』ワーク」について考察を述べている本書。
現代社会の「格差が広がりやすい」構造の問題点について言及し、今後人々の「新しい働き場」なり得る「DAO」の可能性や将来性とその仕組みについて国内外の有名なDAOの事例を挙げながら解説している。
マネージャー陣からは、X2E-DAOで活動して起きた、自身の人生の変化や得られた学び人脈の獲得によって達成できたことなど。Photo Galleryのおまけ付き。

 

 「脱社会の架け橋 DAO」の感想

書籍出版を成し遂げたメンバー達に対する尊敬

「脱会社の架け橋!  新時代の働き方 DAOワークのはじめかた」の感想だが、

感想を一言で表すと「スゴイ」!!

何がすごいのかと言うと、aki社長氏のもとに集まりX2EDAOで活動を始めたメンバー達が、NFTについて共に学びを深め合い、組織を大きくしながら日々成長し、書籍出版を成し遂げたということが本当に凄すぎる。

何故なら、この書籍の著者達は「ごく普通の社会人達」なのである(と筆者は思っている)。彼らの共通点は、X2EDAOという組織に初期から所属し仲間の信頼を得ている方ということ。つまり、「X2EDAOに初期から所属して仲間の信頼を得られていれば、誰にでもこのX2EDAOの本の著者になるチャンスがあったかもしれない」ということだ。

書籍の自費出版には、一般的に少なくとも100万円程度が必要と言われている。普通であれば、自分の書籍を出版しようと思っても「費用の問題」が大きく、実現困難だ。商業出版の場合は出版社が費用を負担してもらえるが、採用までのハードルはかなり高く、出版社で企画が通る可能性は非常に低いだろう。 だが、X2EDAOではDAOの資金を活用し、様々なプロジェクトにチャレンジするチャンスがある。

しかし、このX2EDAOでは、ファウンダーのaki社長氏の手腕により、DAOメンバーには様々な「挑戦のチャンス」が与えられる。もし本気で何か実現したいことがあるのならば、X2EDAOに加入し、仲間に相談してみると良いだろう。

 

「DAOワーク」が副業になる時代

働き方改革」が求められている現代社会だが、実際はそう上手くは回っていない。労働時間は変わらないものの、残業代の申請が出来なくなりサービス残業を強いられたり、人員の補充をせず、業務効率ばかりを求められ、精神的に疲弊したり、厳しい世の中になっている。
その上、昇給幅は年々低下し、物価高や景気低迷により出費はかさむ。ボーナスも減り、家計は火の車。

正社員であれば生涯安泰という時代は、とうに終わった。これからの時代、倒産する会社も少なくないだろう。1つの会社だけに人生を捧げるのはリスクが大きすぎるのだ。いざという時に、別会社に転職しても通用するように、自分のスキルを磨いておく必要がある。

これからは、1つの会社に依存しないダブルワークが主流になるのではないだろうか。「副業」の時代の到来だ。副業と言っても、2つの会社に所属することは多くの人にとって難易度が高く、基本的な副業はインターネットを駆使した在宅ワークが主になると考えられる。月5万~10万円稼ぐことが出来れば、立派な副業と言えるだろう。

本書で上野亜揮氏は、「時代の針が進んでいった先には必ず 『貴方はどこの DAO で働いているの?』このような質問が当たり前に交わされる時代が来る事でしょう。」と述べている。※DAO :「Decentralized Autonomous Organization」略語。

関連記事: DAOとは何か?X2EDAOに入ってみて分かったDAOのこと【DAOの事実】

 

実際に、X2EDAOで活動して10万円以上の収益を得ている人もいると聞いている。現時点では、本業がWeb制作、デザイン、プログラミング、イラストレーターなど、突出したスキルを持った人が主にX2EDAOからの報酬を得ているが、特別なスキルが無くても努力によってメンバーに認められ、投票で毎月のDAO報酬を獲得している人もいる。aki社長こと上野氏が言うように、これからは、副業の選択肢として「DAOワーク」が選ばれる時代がやってくるかもしれない。様々なDAOが存在しているが、X2E-DAOというDAOは、主にNFT制作・販売や、NFTゲームを楽しむことを目的としたコミュニティであるため、X2E-DAOに入る前にはぜひNFTについての知識を身に着けておくことをおすすめする。

関連記事: X2E-DAOで報酬を獲得する方法

関連記事:NFTアートの失敗しない 選び方 【価値が上がるNFTとは】 

 

NFTやブロックチェーンという技術は、まだ発展途上の段階で、これから世の中に広まっていく可能性を秘めたものである。Web3との呼ばれるこの世界では、早めに情報を得て行動するものが最大限の利益を得やすいため、先行者優位」とも言われる。本書の著者達はまさにWeb3の世界での先行者と言える存在だろう。Web3やNFTに関する情報をいち早く取り入れたい場合はtwitterでの情報収集がおすすめだが、信頼できる情報と信頼性に欠ける情報が入り混じっているため、良質な情報を得たい方は、ぜひ本書の著者のアカウントをフォローしておくことをおすすめする。

【著者たちのtwitterアカウント】

KUMAI(@KumaiBaby)さん / Twitter
ヘイ(@hei_nft)さん / Twitter
けんちろ(@kenchiro_pt)さん / Twitter
くつべら(@kutsuberanner)さん / Twitter
ラスカル(@crypto_ru_blog)さん / Twitter
jacoblog(@jacoblog_crypto)さん / Twitter

上記の方々は、筆者の相互フォロワーさん。
ツイッターやディスコーで筆者が特に普段からお世話になっている方々。

書籍の詳細情報

■著書タイトル
「脱会社」の架け橋! 新時代の働き方「DAO」ワークのはじめかた

■著者
上野 亜揮(aki社長)、けんちろ、IZANA、jacoblog、ヘイ、くつべら、ラスカル、rippi、KUMAI、curry50、りょー、Border、hakuhaku

■装丁 mlove(みぃ)
■本文デザイン mlove(みぃ)
■写真撮影 けんちろ
■編集 mlove(みぃ)/東雲いづる
■宣伝企画 KUMAI
■企画協力 Emenald

 

>>【NFT】Web3で稼ぐ カテゴリーの記事一覧