[ロードモバイル] 無課金の遊び方

人気記事一覧

[ロードモバイル] 無課金の遊び方

ロードモバイルを無課金で1年2ヶ月プレイしている筆者が送る楽しいローモバ 生活(*^ω^*)

BOT対策~BOTに屈しないために~

BOTとは

BOTとは、プログラミングされた自動ツールのことです。BOTはロードモバイルでは規約違反となっているため、BOTを使ってゲームをすると垢BANされることになっています。

時々アップデートの時に運営のメールで「違反ツールを取り締まりました」というお知らせを見かけるので、このBOTが垢BANされていることだと思います。しかし、BOTツールを使うプレイヤーは後を絶ちません。どうしてこんなにBOT垢が増えるのでしょうか?

 

なぜBOTを使うのか?

なぜBOTを使うのか?それはズバリ!!

ロードモバイル内の資源をリアルマネー(現金)と交換してお金儲けをするためでしょう!!!

ローモバ内の資源やアカウントそのものを現金で売買できるサイトがあるようです。(リアルマネートレードと呼ばれている行為ですが、こちらもロードモバイルの禁止事項に挙がっています)禁止事項ではありますが、実際に行っている人はいるようで、日本人でも引退の時にアカウントを売ったり、新たにアカウントを買ったりしていると聞いたことがあります。

特にベトナムではこのリアルマネートレードが盛んなのか、ベトナムギルドの中にBOTが多い印象です。王国内で沢山資源を採取して、採取した資源を販売しているようです。たまにギルドの掲示版にも「資源を購入したい方はいませんか?」と書き込んでくる人がいます。 

 

BOTによって自動化されていると推測されること

 ・自動で資源地に兵士を出す

 ・採取中に資源地に偵察または攻撃が来たら、兵士を自動で帰還させる

 ・敵から攻撃を受けた際、アテナバリアーを自動で使用する

 ・兵士が負傷したら自動で回復する

 

 筆者はBOTを使ったことがないため、実際はわかりませんが、BOTプレイヤーの動きを見ていて、上記のことはプログラミングで自動化できているようです。自動化されている事項はBOTによって様々なようです。資源地を目視で探さなくても自動で出してくれて、資源地に敵の攻撃が来たら自動で逃げる。城に攻撃が来たら自動でバリアを貼る。なんて楽で便利なことでしょう。でも、こんなずるいやり方は当然、ローモバの利用規約違反になりますよね。

 

BOTの特徴

 BOTはギルド単位で活動していることが多いです。ギルドに多くのサブアカウントBOTを作っています。だいたいコロニーを作っていることが多く、メインのアカウントは常時バリアを貼っていますが、他のサブ垢はノーバリアのことも多いです。サブ垢は採取→メインアカウントに供給を繰り返すことで、ノーバリアでも被害を受けないようにしています。

大規模BOTギルドになると、メインのアカウントに対して、90以上のサブ垢が定期的に資源供給を行っているので、供給隊がひしめき合っている状態が見られます。BOTの活動が盛んな王国は、いわゆる修羅鯖と呼ばれる、人口が多く、戦闘が盛んな王国です。戦闘が盛んな修羅王国の方が、過疎王国よりも資源の需要が高いためです。採取した資源は王国外に持ち出せないローモバのシステムがありますので、その国内で捌く必要がありますからね。王国外に持ち出す資源の量に上限が設定されているのは、BOTへのリアルマネー対策の1つなのかもしれませんね。

 

一般プレイヤーから見たBOTの存在

一般プレイヤーからみて、BOTの存在は...「邪魔!!」

王国内にBOTが沢山存在していると、資源地がBOTプレイヤーで埋め尽くされてしまいます。BOTは特に資源のLv4、5に兵を出してくることが多いのですが、BOTは資源地を目視で探すことなく、自動で兵を出しますので、一般プレイヤーよりも早く採取の兵を出すことができます。また、一般プレイヤーが資源地に兵を向かわせている最中も、お構いなく採取を被せてきます。

「明らかに私のほうが早く資源地に辿りつくのに、どうしてわざわざ遠くから後出しして被せてくるの?」と思ったら、相手はBOTでプログラミングツールだった、ということが多いのではないでしょうか。このようなことが続くと、一般プレイヤーにとってはストレスになりますし、BOTの存在は邪魔でしかないです。

特に、ジェム鉱脈のイベント中は、一般プレイヤー間でジェム鉱脈への採取の後出しと横取りが多発するため、お互いに城にバリアを貼っている場合は、どちらが早くジェム鉱脈に辿りつくか勝負!ということになり、スピードブーツを使った駆け引きも生まれます。 

そんな中で、戦った相手が実はBOTだったとわかると無性に腹が立ちます。

筆者の場合、ジェム鉱脈のイベント中は、勝負に熱くなっているので、採取を被せられたら負けたくないです。BOTはスピードブーツを使って来ないので、対BOTの場合は焦ってスピードブーツを使う必要は全くないのですが、相手を確認することなく、反射的にブーツを使ってしまいます。結果、相手がBOTだったら、スピードブーツが無駄だったわけですから、虚しくなります。

 

BOTに屈しないために、逆にBOTを利用する

 BOTに嫌がらせをさせられてばかりで、黙っちゃいられないのが筆者の性格。BOTの習性を利用して、逆にBOTを利用しようと考えました。

 

BOTが採取に向かっている資源地を横取り

 BOTは資源地で採取をしている時に、敵が資源地に向かって進軍してくると、自身の兵を帰還させるようにプログラムされています。例え敵がバリアを貼っていても帰還していきます。一般プレイヤーは、このBOTの習性を利用して、BOTが採取に向かっている資源地に後出しすれば、戦闘することなく、簡単に資源地を横取りできます。

 

BOTが採取中の資源地を横取り

 こちらはアテナバリアーを貼っている一般プレイヤーの方はできませんが、バリアを貼っていない方でバーサーカー状態になっても良い方は、BOTの採取中の資源地も横取りできます。攻撃する方法で兵士を資源地に出せば、BOTは勝手に逃げるので、戦闘になることなく、そのまま採取できます。相手はBOT(コンピューター)ですので、文句を言ってくることもありませんし、悲しませる心配もありません。

 もし、バリアを外せない人でも、バリアを貼っていないサブアカウントを持っている人はサブ垢でチャレンジしてみてください。BOTが採取中の資源地を偵察するだけで、BOTは逃げていきます。筆者はバリアを貼らないシェルター管理をしていた時代によく、BOTが採取中のLv5の資源地を偵察で空けて、ギルドメンバーに提供していました。

 筆者は、BOTが無くなって、一般プレイヤーが快適にゲームできる環境が整えられることを願っています。

 

 良いBOT対策を考えついた方はぜひコメント下さい!!

ジェムの効率の良い増やし方と使い方

ジェムについて

ロードモバイルのアイテムの中で最も重要な物の1つ「ジェム」についてご説明します。

ジェムはロードモバイルのゲーム内通貨のようなものです。

基本的にジェムがあれば、その他のアイテムはジェムで購入することが可能です。

ジェムがあれば、スピードアップアイテムが足りなくなっても、研究・建設・訓練等を即完了させることができます。

装備の鍛造に使うアイテムは、通常ジェムで購入できませんが、「魔獣迷宮」「ラッキーすごろく」にて、一部のアイテムは集めることができます。

つまり、ローモバでは、ジェムを貯めることが最重要です!!

 

沢山課金ができる方は、現金で購入すればよいので、ジェムはさほど重要ではないかもしれませんが、ロードモバイルを無課金でプレイする方にとっては間違いなくジェムは最重要アイテムとなります。

 

 

ジェムの貯め方

【コロシアム】

コロシアムで、3時間に1回コロシアムの順位に応じたジェムがもらえます。

コロシアムで勝利して順位を上げることで、多くのジェムが入手できます。

コロシアムに強いヒーローを育てることが重要です。

コロシアムのおすすめヒーローは別記事でご紹介します 【おすすめヒーローについて】

 

筆者は無課金ですが、現在のランキングは300位以内です。

ランキング300位以内ですと、3時間ごとに100ジェムがもらえ、1日では800ジェムももらえる計算になりますので、とてもお得です。

コロシアムの順位は、王国内のプレイヤーの人数によっても順位が上下します。

 

※コロシアムに貯めておけるジェムには上限がある

コロシアムで獲得したジェムはコロシアム内に溜まっていきますが、上限があり、20,000ジェムを超える分は消えてしまいます。筆者は初心者の頃、こまめに受け取らずに貯めていたのですが、20,000ジェムまで溜まって以降、ジェムが全く増えなくなってしまい、調べたところ上限があることに気付きました。皆さんは気をつけて下さい。

 

 

【ジェム採掘のイベント】

王国vs王国戦争後にジェム採掘のイベントが開催され、王国内にジェム鉱脈が出現します。ジェム鉱脈に兵士を派兵して採取することで、ジェムを獲得できます。ジェム鉱山のレベルは1~5まであり、レベルが高いほど、ジェムの量が多いです。王国vs王国戦争の結果、勝利するとこのジェム鉱脈はLv1~5まで出現しますが、敗北するとLv1,2のジェム鉱脈しか出現しなかったりなど、王国vs王国戦争の結果に左右されます。

 

<ジェム鉱脈のレベルとジェムの量>

レベル1・・・10ジェム 

レベル2・・・50ジェム

レベル3・・・100ジェム

レベル4・・・200ジェム

レベル5・・・500ジェム

 

ジェム鉱脈はレベル1から出現し、時間が経過すると、レベル2、3と徐々にレベルの高い鉱脈が出現します。ジェム鉱脈のイベントはタイキルが多発するイベントですので、覚悟して臨みましょう。

基本的にジェム鉱脈はkvkの後に王国内に出現しますが、まれにジェム鉱脈が出現するボーナスイベントが開催さる時があります。

 

ダークマターがジェムに代わるイベント】

ダークマターを錬金するとジェムが獲得できるイベントが定期的に開催されます。ギルドメンバーと協力して、沢山ダークマターを獲得してジェム沢山をゲットしましょう。ダークマターのレベルが高いほど、多くのジェムを獲得できます。

 

【ジェム投資】

領地内に「水晶の洞窟」という建物があり、ジェムを投資することができます。投資期間は(7日、14日、30日から選べますが、利率が良い30日で預けるようにしましょう。「水晶の洞窟」のレベルを上げたり、ジェム投資の研究をすすめることで、ジェムの利率が上がります。

 

【魔獣討伐】

魔獣を叩く事で、ドロップするアイテムから、ジェムを獲得することができます。レベルの高い魔獣を叩く方が多くのジェムを獲得できる確率は高いです。

 

【ギルドギフト 】

ギルドメンバーが魔獣を討伐完了するともらえるボックスギフトと、ギルドメンバーが課金をするともらえるボーナスギフトがありますが、どちらのギフトからもジェムを獲得する可能性があります。ギルドのギフトレベルが高いほど、ジェムが獲得できる確率が上がります。

 

【地獄級イベントのランク3報酬】

地獄級イベントのランク3を達成すると800~1200程度のジェムが獲得できます。大きめの研究等を完了させるタイミングは地獄級イベントと合わせて、確実にランク3の報酬を貰うようにするのが効率が良いでしょう。

 

【各種イベント報酬(ギルド共闘、ロードカップ、王国vs王国 等)】

各種イベントに参加し、ノルマをクリアすることでジェムが獲得できます。

 

ジェムの効率の良い使い方

アカデミーLv.25になるまでは、ジェムを無駄に使用しないことが大事!!

 前回の記事で述べた通りです。アカデミーのレベルを25に上げるまでの間、ジェムが約600k必要になります。アカデミーのレベルを24から25に上げることで、研究のスピードが13%もUPするため、アカデミーを最短でLv25に上げることが最も効率が良いと考えます。

 無課金プレイヤーはほとんどの人が、ジェムが足りないことで、アカデミーをLv24から25に上げることができない、ジェム待ちの状態になりますので、ジェムは貯めておいた方が良いです。

 

アカデミーLv.25達成後のジェムの使い方

 

 【バーゲンセールの開催中にジェムでアイテムを買う】

バーゲンセールでレアアイテムが購入できることがあります。

過去には、ボナペティの「星光の輪」、タイダルタイタンの「輝く真珠」、ヘルドライダーの「悪魔の脳」がジェムで購入できる機会がありました。

私は、このバーゲンセール期間中に「悪魔の脳」と「星光の輪」をジェムで買うことで、ヘルドライダーのメイン武器「スカルクラッシャー」とボナペティのアクセサリー武器「渇きの聖杯」をレア(青)まで進化させることができました。

その他、「神輝の火種」やチャンピオン装備のレアアイテム「真紅のたてがみ」もジェムで購入できました。

これらのアイテムを集めるためには基本的には課金が必要で、無課金には無理と言われています。しかし、このバーゲンセールのようなイベントを逃さないようにすることで、無課金でも普段は課金しないと手に入らないような重要なアイテムを少しずつ入手することができます。

今後もこのようなバーゲンセールが開催される可能性がありますので、その時にレアアイテムをジェムで購入した方が、早く装備が強くなると思います。

 

【ジェムでラッキーすごろくを買う】

ラッキーすごろくを回すことで、装備のレアアイテム、召喚の書のLv5、神輝の火種等の重要アイテムが入手できます。課金者からしてみれば、ラッキーすごろくのすごろくコインをジェム買うのはコスパが悪く、ラッキーコインが購入できるパックの「銅版のハーモニー」を買うのが良いと言われています。

しかし、無課金の方は、ラッキーコインの入手方法は、地獄級イベントの報酬で1つ、2つもらえる程度なので、ジェムで買う以外ないですので、筆者はジェムで購入して良いと考えています。

地獄級イベントでウォッチャーが入手できる通称すごろくウォッチャーの時に、すごろくを回すと、一石二鳥で良いです。

 

【ジェムでホーリースターを買う】

魔獣迷宮でホーリースターを使用する事で、装備作成に必要な一部のレアアイテムが入手できます。(魔獣がフロストウィングの時はレアアイテムが入手できないので、フロストウィングの時は魔獣迷宮を回さない方が賢明。テラーソーン、ガルガンチュア、ジェイドワイアーム、ヘルドライダー等の魔獣の時に使用するのが良い。)

ホーリースターは、ジェムで購入してもコスパに問題ないと言われているため、課金者もジェムでホーリースターを購入して使用しています。

ホーリースターは召喚獣の「トリックスター」を育てることで、手に入れることができますので、筆者はホーリースターを無理にジェムで購入することは無いと考えています。

 

今後どのようなイベントが開催されるか分かりません。

ジェムを貯めておくことで、どのようないイベントが来ても対応できると思います。

筆者はジェムを必死に貯め続、現在のジェム所持量は900kになっています。

ときどきすごろくウォッチャーの時に、ジェムですごろくを購入して、ウォッチャーを入手していますが、それ以外はほとんど使用していません。

 今後の新たなイベントが出現し、ジェムで貴重なアイテムが購入できることを期待しています。

 

バッグ内の資源と、バッグ外(手持ち)の資源の違い

ロードモバイルのバッグ内の資源と手持ちの資源についてご説明します。

 

【バッグ内の資源】

バッグ内の資源は、領地右下のバッグのアイコンを押すと「資源」の項目があり、そこから確認することができます。

また、領地内のお城のアイコンを押すと、バッグの食糧、バッグの石材...etcという項目があり、バッグ内に貯まっている、各資源の総量を確認することができます。

これが、バッグ内の資源です。

 

【バッグ外(手持ち)の資源】

一方、手持ちの資源は、領地の右上を見ていただくと、麦、石、木、鉱石、ゴールドのマークがあり、各マークの左側に数値が書いていると思います。これが手持ちの資源の量です。

また、領地内のお城のアイコンを押すと、所持している食糧、所持している石材...etcという項目があり、所持している各資源の総量を確認することができます。

これが手持ちの資源です。

 

【ローモバ豆知識 資源の単位 K、M、Bについて】

ロードモバイルでは、数値が1,000になると(k=キロ)で表示され、数値が1,000,000(百万)になると(M=ミリオン)、数値が1,000,000,000(10億)になると(B=ビリオン)で表示されるようになります。

資源を4,000所持していたら、4k。資源を4,000,000所持していたら4M。 資源を4,000,000,000所持していたら4Bと表示されます。

コンマの位置と同じ部分で区切られるので、知ってしまえば、わかりやすいですね。

 

 【バッグ内の資源と、手持ちの資源の違い】

まず、手持ちの資源について。

手持ち(バッグ外)の資源は、敵プレイヤーから狙われる対象となります。

ロードモバイルでは、敵の城を攻撃して勝利すると、相手の持っている手持ちの資源を自分の物にできるというシステムになっています。

その為、資源が足りなくなると、資源を沢山持っている敵プレイヤーを襲撃することで、資源を奪うことができます。

採取で資源を集めるのは時間がかかりますが、敵から奪ってくれば、一瞬で大量の資源を自分の物にできるので、強いプレイヤーは敵の城をガンガン燃やして資源を奪いまくります。

あなたが、無課金プレイヤーの場合、基本的に課金プレイヤーに勝つことはできませんので、城にバリアを貼っていなければ、頻繁に燃やされることでしょう。

ローモバの領地には「保管庫」という施設があり、「保管庫」の資源保護量を超えない範囲の資源は敵から奪われず、守られるシステムになっています。

ですので、敵に資源をなるべく奪われたくない人は、この保管庫のレベルを上げたり、研究を進めて保護量を上げたりすると良いです。筆者の現在の資源保護量は各4.4Mです。もし敵に襲撃されてしまっても、4,4000,000の資源は守られるというわけです。

ちなみに、城のレベルが24までの間、ゴールドだけは保護されず、敵から奪われてしまいます。ゴールドも守りたい人は、早めに城レベルを25に上げることを目指すと良いです。

 

敵に襲撃され続けて悔しい思いをしている人向けの記事 【敵からの襲撃に備える】 を後日アップしたいと思います。

 

手持ちの資源が、保管庫の保護量を超えた分は敵に奪われてしまう一方、バッグ内の資源は敵から奪われることがありません。バッグの資源は安全です。

できれば、手持ちの資源よりバッグ内の資源を多く増やしたいですよね。

バッグ内の資源はどのようにして入手できるのでしょうか?

 

【バッグ内の資源の貯め方】

バッグ内の資源の貯め方は主に以下の通り

・魔獣討伐の報酬

・ギルドギフトから

ダークマターを錬金して入手

・商船で交換

・魔獣迷宮、ラッキーすごろくから (戦役8をクリア後に解放される施設)

・各種イベント報酬で入手

・課金して購入

上記の中でも特に大事にしていただきたいのは「商船でのアイテム交換」です。

商船では、手持ちの資源と、他の資源またはアイテムと交換ができるシステムなのですが、ここで交換して入手できる資源は「バッグ内の資源」です。

つまり、手持ちの資源をバッグ内の資源と交換できる、とてもありがたい機会なのです。

領地外で採取を頑張るか、領地内で資源を生産して得たバッグ外(手持ち)の資源を、商船を利用してバッグ内にいれることで、安全な資源となります。

また、商船は同等の価値の物を交換しているわけではなく、すべてより価値の高いものへと交換されるため、商船のアイテムはすべて交換してしまった方が良いです。

手持ちの資源が足りない場合は、バッグ内から資源を払って交換することになりますが、それでも交換したほうが確実にお得です。

早く強くなりたい人にとって、商船の利用は必須です。

 

【ローモバ豆知識 手持ちの資源の上限について】

手持ちの資源の上限は約4.2bとのことです。

普通にプレイしていれば、まずこの上限を超えることは無いと思いますが、ギルド内で資源を預かる役割(銀行)を担っている人は、この上限を頭に入れておく必要があります。

私自身は上限まで持ったことがないので、ギルドメンバーから聞いた話になりますが、バッグ外の資源の上限はおおよそ4bと思っていただくと良いと思います。

 

【バッグ内の資源とバッグ外の資源の違い まとめ】

・バッグ内の資源・・・主に各種報酬、商船のアイテム交換、課金で入手できる。敵から奪われることがなく、とても安全。上限無く所持できる。

・バッグ外の資源・・・主に採取、領地内の資源生産で入手できる。保管庫の保護量を超える分は敵に襲撃されると奪われてしまう。上限は各4.2b

 

 

資源の建設は特化したほうが良い理由

領地内に農場、採石場、製材所、鉱山を建設していると思います。

この4つの建物は、領地の同じ敷地内に建設するものなので、どの建物を多くするかはあなたの自由!

城をレベル25に上げる条件として、それぞれ最低1つはLv25まで建設する必要がありますが、2つ目以降の数は自由に決めることができます!

個人が自由に決められるぶん、何を多く作ろうか、迷いますよね。


全ての資源系の建物を、とりあえず、まんべんなく作っておけば良いのでは?と思う方もいると思いますが、

資源の建設は何か1つに特化したほうが良いです!


[資源の建設は特化したほうが良い理由]

プレイヤーレベルが上がると、レベルが上がるたびに、才能ポイントというものが付与されます。

才能ポイントで、様々なブーストを上げることが出来ます。

初心者の才能ポイントの優先順位は「研究」「建設」「採取速度」「資源所持量」ですが、その後で余ったポイントは、資源生産量に振り分けられます。

才能ポイントは、まんべんなく降っていくより、同じ項目に沢山振った方が、ブーストの上昇効率が良いです。

詳しくは、才能ポイントの各項目を選択して[ i ]のアイコンを押して確認しましょう。

麦、石、木、鉱石、の中から特に生産したいものを、どれか1つを選び、特化させるのが一番効率が良いです。


[どの資源を特化して作るべきか]

筆者のおすすめは麦特化!!


兵士が増えてくると、領地内の麦の生産を兵士の麦消費が上回り、麦がマイナスになります。(麦の数値が赤く点滅します)

麦がマイナスになると、麦を採取しても、すぐに使ってしまわないと、そのうち手持ちの麦所持量が0となってしまい、麦を使いたい時は常にバッグ内から使う状態になります。

麦をプラスにすると、手持ちの麦が減らないので、ストレス無くゲームができ、バッグ内の麦残量を心配する必要も無くなります。

兵士が少ない間は、農場を多く作っておき、麦特化にして、麦を貯めておくのはおすすめです。

筆者は、t4解放前までは麦特化で麦を貯めることをおすすめします!


ちなみに、筆者は麦特化です。

筆者の麦生産量は、農場8個(Lv25 1つ、Lv247つ)で2.5M/hです。

1時間に25,000,000の麦が生産できます。麦の生産上限は30Mです。

夜寝て、朝起きたら毎日30Mの麦がストックされている状態です。

とても快適で良いですよ!

t4解放して、増兵する時には、農場を壊して別の資源を特化させたいと思っています。

タイキルとは? 資源地で戦闘が起きる条件について

 【タイキルについて】

 採取のため、資源地に兵士を出していると、敵から資源地を攻撃されることがあります。

 資源地は「タイル」とも呼ばれており、資源地の攻撃はタイルキルを短縮して「タイキル」と呼ばれることが多いです。

あなたが資源地で採取をしていると、敵がタイキルを仕掛けてくることがあるでしょう。

資源地で戦闘となり、負傷した兵士は、病院送りとなり、資源を持って帰ることができません。

 できればタイキルはあまり受けたくないですね。

 

あなたが城にバリアを貼っていない状態で採取をしている場合、あなたも意図せずしてタイキルを行う側になってしまう可能性があり、注意が必要です。この記事を読み進めて、戦闘についての理解を深めていただくことをお薦めします。

 

まず、資源地で戦闘が起きるシチュエーションについて解説します。

1.資源地で採取をしているプレイヤーに対して、攻撃を仕掛ける場合

自分のギルド外のプレイヤーが採取中の資源地には、赤い旗が立っています。そこをタップすると【プロフィール】、【偵察】、【攻撃】のアイコンが出てきます。

あなたが攻撃を受ける立場を想定して説明していきます。

敵は、あなたの資源地を選択して、まず【プロフィール】であなたのパワーを見ています。

勝てそうと判断されると、偵察して攻撃、または偵察なしでいきなり攻撃されます。

敵があなたの資源地に攻めてきた時にゲームにログインしていれば、不気味な警告音がなり、スマホ画面の縁が赤く点滅することでしょう。

あなたが初心者の場合、敵はあなたより強いことが多いですので、敵に攻撃されそうになっている時にログインしていれば、逃げたほうが賢明です。

採取中の資源地をタップし【お城に戻る】を押して、兵士を城に帰還させましょう。

この場合、あなたの兵士は負傷していないので、兵士が帰還した際には、採取できた分だけ資源が手に入っています。

 

2.採取地に兵士を出すタイミングがほぼ同時で、採取地が被ってしまった場合

資源地を選択した地点では、誰も採取していないフリーな資源地だったとしても、兵士を選んで派兵すると、他のプレイヤーと被ってしまうこともあります。

スマホ画面の縁が赤くなるので、採取地が被ってしまったことには気づくと思います。

資源地を見ると、自分の兵士が向かう青い矢印と、相手の兵が向かってくる赤い矢印が、同じ資源地を指し示していることでしょう。

この場合、どちらの自分と相手、どちらの兵士が先に資源地に到着するか、また資源地に後から到着するプレイヤーがバリアを貼っているかどうかが非常に重要なポイントになります。

 

【資源地で戦闘が起きる時、起きない時】

後から到着するプレイヤーが城にバリアを貼っている場合→資源地で戦闘は起きません。あとから到着したプレイヤーは城に引き返します。

後から到着するプレイヤーが城にバリアを貼っていない場合→資源地で戦闘が起きます。勝利したほうが資源地に残り、負けた方は領地に帰ります。

つまり、資源地で戦闘が起きる条件は、資源地に後から到着したプレイヤーがバリアを貼っていないということです。

 

城にバリアを貼っていないなら注意!!!

敵プレイヤーと資源地が被った時、あなたが城にバリアを貼っていない場合、あなたのほうが資源地に後から到着すると、採取中の敵を攻撃してしまうことになります。

 

敵のほうが強く、兵士が全滅した場合、あなたの兵士は、3割が死亡、7割が負傷して病院送りになります。単に敵から攻撃を仕掛けられて負けた場合は兵士は死亡することなく、負傷のみで済みますが、例え、あなたに攻撃の意思が無くても、資源地に後から到着すると、「攻撃を仕掛けた」とみなされるため、3割の兵士は死亡してしまいます。

(病院の定員が少なく、負傷兵が病院に入りきれなかった場合は、本来負傷で済むはずの兵も死亡してしまうので注意)

つまり、あなたがバリアを貼らない場合、資源地に後から到着することが続くと、兵士がどんどん減っていってしまいます。

 

あなたの兵士を死亡させるために、資源地にわざと後出しする人もいる

この戦闘システムを理解している敵は、あなたが資源地に採取兵を出したのを見て、あとから同じ資源地を選択して、わざと被せてくることがあります。

敵のほうが先に到着すれば、敵はあなたから攻撃を受けることになりますが、攻撃を受ける側の被害は負傷のみですので、被害は少ないです。また、敵は資源地にパワーの高い兵士を多く出すことにより、自分の被害を少なくし、あなたの兵士の全滅を狙ってくるでしょう。

 

あなたができる対策は2つ

1.バリアを貼ること

バリアを貼れば、少なくとも自分から攻撃を仕掛けてしまうことがなくなるので、兵士が死亡することはなくなります。

2.バリアを貼らない場合は資源地に到着するまで見届ける

バリアを貼らない人は、自分の出した兵が資源地に無事に到着するまで、見届けたほうが良いです。万が一、敵が資源地への派兵を被せてきても「召還の巻物」を使用して兵士を戻すことで戦闘を防ぐことができます。

 

 ロードモバイルを無課金で頑張っている人は、初心者のうちは常時バリアを貼ることが難しいと思いますので、兵士が到着するまで、資源地を見守ることをおすすめします。

所属ギルドの方針によっては、タイキル禁止!であったり、同盟ギルドへの攻撃禁止!といった決まりが設定されている場合があります。

この場合は特に、バリアを貼っていない人は、意図しないタイキルを行ってしまわないように注意が必要です。例え相手が後出ししてきても、タイキル(攻撃)したのは資源地に後に到着したあなた、ということになってしまいます。

ギルド間のトラブルを防ぐ意味でも、バリアを貼らない人は注意が必要なのです。

 

 

 

  

 

資源を増やすには?資源の集め方について

資源は5種類で、麦、石、木、鉱石、ゴールドとあり、建設を進めていくと、この資源が足りなくなってくるので、資源を調達する必要があります。

 

~資源の集め方~

採取で資源を集める

 領地の外に【資源地】と呼ばれる場所があり、ここに兵士を派兵することで、兵士が資源を集めて領地に持って帰ってくれます。資源地は【タイル】とも呼ばれます。外国人はタイルと呼んでいるので、よく外国語の翻訳でタイルという言葉を目にすると思います。

f:id:apple0020:20210727135259j:plain

 

麦畑からは麦、森林からは木、岩山からは石、鉱山からは鉱石、遺跡からはゴールドが入手できます。

採取のしやすさは、麦>木=岩山>鉱石>ゴールドの順です。

同じ資源の量でも、麦が一番早く採取が終わり、ゴールドが一番採取に時間がかかります

 

【資源地のレベルについて】

 資源地の横に書いてある数字が資源地のレベルです。

同じ資源の量であれば、レベルの高い資源地で採取したほうが採取が終わるのが早いです。

レベルの高い資源地ほど、採取の効率が良くなります

また、レベルの高い資源地ほど、資源地の資源の量自体が多いので、一度の派兵でたくさんの量の資源が獲得でき、派兵の手間も短縮できます。

なるべくレベルの高い資源地に取りに行ったほうが、効率よく資源を入手できます。

 

【資源地の分布】

王国の中心に近いほどレベルの高い資源地が集まっていて、王国の端のほうはレベル1の資源地ばかりとなっています。

採取の効率を重視するのであれば、王国の端っこより、中心付近に自分の城を持って行ったほうが、効率よく資源を採取できて良いです。

ただ、王国の中心付近は人気が高いため、強いギルドが集中して集まることになり、資源地の争いも起きやすくなります。また、初心者で、持っている兵士の数が少ないと、レベルの高い資源地に兵士を出しても一回で取り切ることができません。

そのため、初心者の多いギルドは、レベル3のエリア付近が一番快適に過ごせるのではないかと思います。

f:id:apple0020:20210727141557j:plain

<資源分配マップ>領地外の画面→左端の虫眼鏡がついた地図のアイコン→左下の麦のアイコンをタップすると表示される

 

【タイルキル(タイキル)について】

採取のため、資源地に兵士を出していると、敵から資源地を攻撃されることがあります。

資源地の攻撃は通称【タイキル】と呼ばれることが多いです。

敵に攻撃されてしまって、負傷した兵士は、病院送りとなり、資源を持って帰ることができません。

兵士が全滅してしまった場合は、採取中の資源は全く持って帰ることができず、資源地の資源の量は採取前に戻った状態となります。

 レベルの高い資源地では、資源の奪い合いが多いので、タイキルも頻繁に起きやすくなっています。

城にバリアが貼られているプレイヤーは敵に攻撃できないので安心ですが、城にバリアを貼っていないプレイヤーが敵プレイヤーの資源地に到着すると、戦争となってしまいます。

もし、あなたが城にバリアを貼っていない場合は、意図しない戦争が起きる可能性があるため、注意が必要です。

タイキルのルールをまだよく理解していない方は、下記の別記事【タイキルとは?】にも、目を通していただいたほうが良いです。

領地内で資源を作る

自分の城の中(領地)に資源を作ることのできる建物がいくつかあります。

農場からは麦、採石場からは石、製材所からは木、鉱山からは鉱石、荘園からはゴールドが作られます。

1時間につくられる資源の量は決まっていて、自動で資源が作られます。

バッグ外(手持ち)の資源の生産量は上限が決まっているので、上限に達すると生産はストップします。資源の1時間の生産量、生産上限量は研究や、建物のレベルを上げることでUPします。

 

 農場、採石場、製材所、鉱山は領地内の同じ土地に建設するものですが、荘園だけは建設できる場所が違います。荘園は医療所、兵舎と同じ土地に建設するものとなっています。

城のレベルを上げていく為に各施設1つずつは、必ずLv25に上げる必要がありますが、どの施設を多く建設して、どの資源をたくさん作るかは個人の自由です。

 

資源については、各施設をまんべんなく同じ量作るよりも、何かに特化したほうが効率が良いと言われています。


また、資源は採取、生産以外にも、各種報酬や商船の交換で入手できます。各種報酬や商船の交換で入手した資源はバック内の資源となり、採取や生産で入手できる資源よりも、安全性が高い資源となります。

 

以上、資源の集め方についてでした。

 

~まとめ~

・資源の集め方は「採取」と「生産」の大きく2つ →バック外に貯まるため、安全性は低い

各種報酬や商船交換で貯める→バッグ内に貯まるため安全性が高い

スマートフォンのオンラインゲーム「ロードモバイル」での大失態

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」

 

 スマートフォンのオンラインゲーム「ロードモバイル」での大失態。

apple0020.hatenablog.com

 

この記憶を早く消し去りたい。。。。