人気記事一覧

[ロードモバイル] 無課金の遊び方

ロードモバイルを無課金でプレイしてノーバリアで過ごせるようになるまでの道のりを記す(*^ω^*)

ロードカップ 詳細ルール

ロードカップ(サッカーイベント)の詳細ルール

ロードモバイルゲーム内で紹介されている、ロードカップの詳細ルールについてです。イベント期間中しか見ることができないので、イベント期間外でもロードカップ対策ができるように、詳細ルールを記事にしました。 

イベントについて

ローモバの世界に突如、謎のボールが出現しました! ボールを見ると蹴ってみたくなりませんか!? みんなでボールを蹴って遊んでしまいましょう!

イベント期間は王国マップに画像にあるボールが多数出現します。このボールを自分の手持ちの兵士を使って蹴り、ワンダーか要塞、または闇の巣窟まで運ぶことでポイントが入ります。獲得ポイントに応じた報酬を得ることができます。

f:id:apple0020:20210829070615p:image
[遊び方]

兵隊を使ってボールをキックしましょう!

ボールを特定の場所まで運ぶとポイントを獲得します!

基本ルール

・イベント期間中は、王国マップの中に「ボールコート」という特殊な場所が設定されます

・ポールコートでは複数の「ポール」が出現します

・ポールを後述の方法で「キック」することができます

・ポイントはそれぞれ「キック」で移動したボールの周囲8マスに後述の「ポイントエリア」があった場合にポイントを獲得します

•ポイントはそれぞれ「ギルド」と「個人」で集計されます

・イベント期間中に、120分間の試合が4回、続けて行われます

ロードカップの開催時間

第一試合: 14:00~

第二試合: 20:00~

第三試合: 02:00~

第四試合: 08:00~

6時間ごとに4回開催!

・イベント終了時に、王国内で4試合目までの累計ポイントが最も高かったギルドがロードカップ優勝となります

・累計ポイントが最も高かったユーザーがMVPとなります 

[キックの種類について]

・キックは兵士を使って行います

・キックには4つの種類があります

・キックの種類によって、必要な兵士の種類(第1〜第4部隊)や量が異なります

・また、キックの種類によってボールの移動距離が異なります

・同じボールに対して連続でキックを行う事て、軍隊の進軍速度が上がります 

[キックの操作方法について]

・ポールをタップすると、画面の下側に使用できるキックの種類が表示されます

・使用したいキックをタップしたまま、ボールを運びたい方向にドラッグして離すと、軍隊がボールに向かって進軍します

・軍隊がボールに到着すると、ボールがキックされて移動を開始します

 [ポイントエリアについて]

・キックで移動したボールの周囲8マスに、「ポイントエリア」があった場合にポイントを獲得します

・「ポイントエリア」の対象となる場所は下記の通りです。また、場所によって獲得できるポイントが異なります 

ワンダーベース(周辺のワンダーの空き地を含む)、ワンダー要塞(周辺のワンダーの空き地を含む)、闇の巣窟

[ボールに関する特殊ルールについて]

・ポールをポイントエリアまで移動させると、ポールが消失します

・ただし、闇の巣窟に移動させた場合は、ポールは消失せす、代わりに闇の集蜜が消失します

・ポールの静止予定位置に下記の対象物がある場合、ポールは通過してさらに1マス奥に移動します

・また、1マス奥に移動した先も下記の対象物がある場合、同じルールに従ってさらに奥に移動します

(他のボール、お城、駐屯地、資源ポイント、ジェム鉱脈、魔獣、湖(沿岸を含む)

キックの種類について

[移動距離と必要な兵士]

•ショートキック(t1)

移動距離:5マス

必要な兵士:第1部隊×10,000人

クールダウン5秒

•チップキック(t2)

移動距離:2マス

必要な兵士:第2部隊 ×20,000人

クールダウン10秒

•ミドルキック(t3)

移動距離:10マス

必要な兵士:第3部隊 ×100,000人

クールダウン30秒

•ロングキック(t4)

移動距離:15マス

必要な兵士:第4部隊 ×200000人

クールダウン10秒

ポイントについて

ワンダーベースと周辺の空き地 26,000ポイント

ワンダー要塞と周辺の空き地 2,000ポイント

闇の巣窟1 100ポイント

闇の巣窟2 130ポイント

闇の巣窟3 160ポイント

闇の巣窟4 200ポイント

闇の巣窟5 400ポイント

闇の巣窟6 500ポイント

ランク3の報酬をもらうためには26,000ポイントが必要です。ワンダーベースに入れることができれば、1発で終了できます。ワンダーベースには、他ギルドプレイヤー(敵)が多く、油断しているとすぐにボールを横取りされるので注意が必要です。

ワンダーを狙って1回で終わらせる派、闇の巣窟でコツコツポイントを稼ぐ派に分かれます。

ロードカップを開催する運営側の狙い(考察)

無課金プレイヤーは、ポイントノルマをクリアする事で、通常無課金では手に入らないアイテムを多数獲得できるため、必死に頑張ります。無課金プレイヤーが長時間を費やし、努力することによって、「ワンダーエリアにボールを入れて1発でポイントノルマをクリアする」ということに大きな価値が生まれます。

重課金者はバリアを外して、ワンダーエリアで待機することができ、他プレイヤーが汗水たらしてワンダーエリアまで運んできたボールを容易に奪うことができます。自分は簡単にポイントを獲得し、労力が無駄となった他プレイヤーに絶望を与えることでさらに優越感にも浸ることができます。

・ロードカップで横取りされないようにスピードブーツを消費します。このイベントが存在する事でスピードブーツに価値が生まれます。

・ロードカップイベントは頻繁に横取りが起きるため、他ギルドとの争いのもととなりやすいです。ロードカップでのプレイヤートラブルが原因で、その後、ギルド間戦争が起きることが多々あります。ギルド間戦争が活発になることでゲーム自体が盛り上がります。