ゲーム攻略・レビューサイトの最新版
 >> ロードモバイル TOP

無課金の遊び方

モバイル対応ゲームを無課金プレイして徹底レビュー‼︎ 無課金に特化したゲーム攻略サイト‼︎

ローモバの引退を決断した理由

モチベーションを維持しながら無課金でプレイし続けるのはどうやら難しいらしい。

先日、ロードモバイルを私と同じで無課金でプレイしている方のブログを見つけ、とても嬉しくなりブログにお邪魔したのですが、どうやら引退されてしまったようです・・・。ぴえん

ということで、ローモバを引退した方の引退理由を調べてみました。

f:id:apple0020:20220221212039p:plain

ローモバを引退した理由

1.リアルとの両立が難しい

・イベント開始等に合わせて不規則なインを要求されることが嫌になった。

・ゲームのためにリアルを犠牲にすることもあり、ゲーム開始当初予定していたのプレイスタイルと違ってきた。

・引退する時はスパッと辞めようと考えていたので、節目の良い2年で辞めることにした。

2.無課金プレイが辛くなった

・t4解放したことで、目標達成し、無課金プレイを続けてもこれといった目標、将来像が見えずモチベーションが保てなくなった。

・叡智の輪の実装により、研究の難易度が格段に下がり、無課金t4解放することも容易になってきたため、「無課金でt4解放」というこの価値が下がってしまった。

3. 微課金でプレイしたが、十分楽しめなかった

・少額課金して楽しもうとしたが、ローモバに少額投資するメリットはほぼ無く、結局廃課金者にとっての美味しい餌となっただけだった。

・課金して一生懸命作った兵士もゼロ―ドで消え去り、心が折れた。

・ローモバに何百万課金しても、ゲームの中だけの話で、一般的な社会的ステータスとして認められないため、重課金する気にもなれず、このまま微課金を続けても中途半端となるため辞めることにした。

 4. ローモバの他人を貶めるゲーム性に疑念を抱いた

・ローモバは簡単に言うと、「人に嫌がらせをして楽しむゲーム」「他人が築き上げたものをぶち壊して楽しむゲーム」「他人の絶望を自分の娯楽とするゲーム」ローモバで人の嫌なことをして楽しむ自分が嫌になった。簡単に他人を貶める人間になってしまったのではないかと思うと嫌になった。

5. ギルドの気配り文化が堪えられなくなった

・ログインしてプレイしているとチャットで挨拶してくる人がいる。挨拶を返さないと無視したようになるので返事をするが正直面倒。・ギルドリーダーから定期的にアンケートメールが送られてきて、返信しなければならない。リーダーとサブリーダーの意見が対立していて、どちらの意見に賛同するか考えなきゃいけないが、ギスギスしていてストレス。・ギルドに中途の新入りで入ると、他ギルドのスパイではないかと疑われる。スパイに警戒する気持ちはわかるが、スパイ扱いされるのは辛い。

以上のような様々な理由で皆さんローモバを引退されているようです。ローモバは楽しいけど、リアルとの両立が難しいといった意見が多くありました。リアルが忙しくてローモバを辞める方々は、できればもう少し続けたかったという思いが残っているようです。

・課金し始めるきりが無く、危ないですが、どこまでいっても終わりが無く、上には上がいて奧が深いゲームだった。
・ギルドのみんなとワイワイ話ながら遊べるし、どのようなプレイスタイルでも自分なりに楽しめるゲームだった。
・城を燃やした時の達成感や討伐会でいいアイテムが出た時の幸福感が何にも代えがたい喜びとなった。
 
一方で、リアルとの両立が難しく、ローモバを辞めたいが、辞めるにやめられない人も多くいました。
・ローモバが生活の一部となっているので、引退を決意したはずが、なぜか続けている。
・ローモバをすることで、リアルがしんどくなるけど、ギルメンとの繋がりが無くなるのは寂しいのでやめられない。

実際、「引退します」と言っても、引退宣言を取り消す人や、また復帰する人も多くいますね。ローモバはそれだけ魅力のあるゲームということのようです。

【>> ロードモバイル  TOP <<】