ゲーム攻略
 >> ロードモバイル攻略 はこちら <<

無課金の遊び方

スマホゲームを無課金で攻略する為の備忘録

ギルドの上手な抜け方と脱退した方がよいギルドの特徴

ギルドの抜け方

ギルドに加入したものの、自分の思っていたようなギルドではなかったり、時間がたつにつれてメンバーが減ってしまったりすることがありますよね。

チャット機能と戦闘協力でゲーム内での友情を育むことのできる「ギルド」のシステムですが、その友情が仇となって、ギルドを移籍したいのに、ギルドリーダーやギルドメンバーにどう思われるのか不安で抜けられないという悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

ゲーム内での世界は意外と狭いので、特に日本ギルドを抜ける時に日本人同士でのトラブルを起こしてしまうと、後々このインフィニティキングダムを楽しむ上で支障が出てしまいます。

現に、私が約2年プレイしているロードモバイルというゲーム内でギルドを抜ける時に大トラブルを起こし私を含めた元ギルメンから大きな反感を買ってしまった人がいますが、まだ記憶に新しく、ギルド内でも時々話題になるほどです。

そういった、ギルド脱退時のトラブルを避けるために注意することを含め、ギルドの上手な脱退方法について、本記事でお伝えします。

f:id:apple0020:20210804232953j:plain

脱退を検討した方がよいギルドの特徴

ギルドリーダーのログインが減っている

ギルドリーダーのログインが低いギルドは成長が望めません。インフィニティキングダムでは、ギルド同士の付き合いや、ギルドの決まりごと(同盟ギルドは攻撃しないこと)など、でギルドメンバーの管理が非常に重要です。ギルドリーダーがその辺をしっかり管理していないと、ギルドのルールを破って、同盟に攻撃を仕掛けるなど好き放題するメンバーに注意したり、同盟方へ謝罪したりする役割が出来ません。ギルド内の統制、ギルド間の連携がしっかりできるギルドリーダーは、まずログイン率が高いことが求められます。

ギルドリーダーが無課金で弱い

ギルドリーダーが弱くても人徳があれば、メンバーは集まるかもしれません。ですが、インフィニティキングダムの本来の目的は戦争です。戦争するにはどうしてもある程度の「強さ」が求められます。無課金では正直言って戦えません。(筆者がインフィニティキングダムと同様のゲーム「ロードモバイル」を無課金で約2年プレイしている上での意見)自分は戦わず、指示だけ出すリーダーにどれほどの人がついていくでしょうか。このような戦争ゲームで人徳が集まる人は、「自分の被害を顧みず仲間を助け、仲間が攻撃されたら敵に報復する事の出来る人」です。このようなリーダーには、ファンが付き、メンバーが自然と集まってきます。無課金では残念ながらそのようなかっこいいことはできません。「頑張ってみんなで強くなって、いつかやり返しましょう。」などと言うだけです。その「いつか」が来るのはいつでしょうか?その日が来る前に大半のみんなはゲームを辞めていますし、報復すべき相手も辞めてしまっていることがほとんどです。

ギルドリーダーのがギルメン勧誘を積極的にしない

ギルドメンバーは初期のころは簡単に集まりますが、徐々に減っていくことがほとんどです。時間が経つと、人の集まるギルドは決まってきて、そこに集中するようになります。弱いギルドはメンバーが集まらず、解散となります。ギルドリーダーが勧誘をしっかりと行わないと、メンバーは減る一方でメンバーの少ないギルドには加入希望者も集まらないという悪循環に陥ってしまいます。ギルメンの勧誘は満員で無い限り、常に行っておく必要があります。サブリーダーがリーダーの代わりに勧誘活動をしてくれている場合、それもいいのですが、万が一そのサブリーダーがギルドを抜けてしまった時、ギルメンも一緒に抜けてしまい、ギルドが崩壊する恐れがありますので、理想はギルドリーダーが自分である程度勧誘活動をしていることが望ましいです。

以上、筆者が考える「脱退を検討した方がよいギルドの特徴」ですが、3つともギルドリーダーの特徴とも言い換えられますね。ギルドが栄えるも廃れるもギルドリーダーの資質次第なのです。

ギルドの上手な抜け方

ギルドの上手な抜け方をお伝えする前に、まず「ギルド脱退時のNG行動」について

 

 

ギルドを抜けるときに絶対にしてはいけないこと

・ギルドや特定のメンバーへ悪口をいって脱退する
・脱退後に元メンバーを攻撃する
・元所属ギルドと敵対するギルドへ加入する

以上の行動は、後々大きなトラブルに発展する恐れがありますので、インフィニティキングダムを同じプレイヤー名で長く続けたい人は絶対にしないようにしましょう。ギルド間での交流が盛んに行われるゲームですので、悪い噂はすぐ広まります。初期の頃は、ギルド無所属でも楽しめるかもしれませんが、後々、一人では何もできなくなりますり、ギルドに所属することが必須となってくるので、大きなトラブルを起こしてしまうと受け入れてくれるギルドが無くなってしまいます

f:id:apple0020:20210804142106j:plain

 

ギルド移籍した経験を語る

筆者はローモバ を初めてから約1年3ヶ月経ちます。今までに渡り歩いたギルドは4ギルド。全て日本ギルドです。

【1つ目のギルドA】
既に開国しているギルドの方がサブ垢を作ってギルドを立ち上げ、ローモバ のノウハウを教えて育ててくれた子ギルド。親ギルドの元に合流することが決まっていた。 

→筆者はローモバ を始めて、このギルドAに加入しました。ギルドリーダーが経験者だったので、色々教えてくれて、効率よく成長できました。このギルドAは2ヶ月ほどしてリーダーの本垢がいる他国の親ギルドに合流し、ギルドAは解体となりました。実は、ギルドの掲示板に「子ギルドのため、親ギルドに合流予定」とか「移民」とか事前に書いてありましたが、初心者の為、その意味は分からないまま加入していたので、ローモバ を進めていくうちに、開国後の王国への移民はまだしたくないという思いになり、筆者は王国内の別の日本ギルドに移籍することにしました。

【2つ目のギルドB】
ギルドBは、カリスマギルドマスターのいる仲良し育成ギルド。開国前はギルドランキング1~3位と常に上位で、一度ワンダーを制覇したこともある。ログイン率が高く、みんな仲良しかつ協力的で、チャットも賑やか。プロ農民の方がいつも気を利かせてメンバーに資源を配布してくれるので、資源に困らない

→筆者はギルドAからギルドBに移籍して、1年以上在籍しました。とても楽しいギルドでしたが、1年経つとマンネリになってきて、他のギルドも見てみたいなぁ〜と思うようようになり、身勝手ですが、色々見てみたかったので、次のギルドへの移籍を決断しました(☆`・ω・)

 

 

【3つ目のギルドC】
ギルドCは戦闘ギルドでガンガンラリーをかけている。またギルドの歴史が長く、ギルメンも5年近く一緒にやっている人達もいたり。ギルド人数は90人以上いて、ラリーはすぐ埋まるのですが、チャットはわりと静か。戦闘ギルドの為、戦闘しやすい王国を求めて頻繁に移民しているよう。

→筆者は戦闘ギルドも経験したかったので、ギルドCに加入してみました。基本チャットが静かだったので、10人くらいのギルドメンバーとしか会話できてませんが、チャットを交わしたギルドメンバーは良い人でした。戦闘の話を聞くことができて、とても勉強になりましたが、筆者がこのギルドCに加入した後、すぐに移民の方針となっていました。筆者はまだt4未解放の為、戦闘に参加できず、頻繁に移民してもバリア農民生活には変わりありません。移民を楽しみにしている戦闘民の方との温度差を感じてしまい、ギルドを移ることになりました。

【4つ目のギルドD】
ギルドCと同じ王国に来ていた有名強豪日本ギルドのギルドDワンダ戦争や聖騎士も参加。

→ギルドDに加入申請したところ、初めは即了承されず、保留の返事でした。筆者はまだt4未解放で、戦力外でしたので、無理もない話です。また、スパイも警戒されているようでした。リーダーと何度かやり取りをさせてもらい、筆者の熱意が伝わったため、特例で採用されました。強豪ギルドのため、ギフトやマターが大量に獲得でき、報酬はとても良かったです。筆者が所属している間、ワンダー制覇もしていました!筆者のリアルが徐々に忙しくなり、あまり力になれなくなったので強豪ギルドDは抜け、古巣のギルドBに戻ることにしました。

【ギルドBに戻る】
現在は古巣の育成ギルドBでまったり楽しく過ごしています( ´ ▽ ` )ギルドの人数は60人程度ですが、チャットはわいわい賑やかで、私生活の出来事も気軽に話題にできるアットホームな環境です。

その時々で、自分にあったギルドに所属出来るのが一番良いと思います^_^

関連記事:ギルドリーダーの辞め方 ~ギルドを作ったせいでゲームの引退が大変だった話~

関連記事:銀行に資源を預けるリスク ~消えた・燃えた・裏切った銀行の話~

【>> ロードモバイル  TOP <<】