ゲーム攻略
 >> ロードモバイル攻略 はこちら <<

無課金の遊び方

スマホゲームを無課金で攻略する為の備忘録

敵の攻撃から城を守る方法【ローモバ】

敵の攻撃から城を守る方法

ローモバ を初めたばかりの初期の頃は特に、自分の城を燃やされ続けて辛い思いをしている方も多いのではないでしょうか?

  • 毎日城が攻められて悲しい
  • せっかく作った兵士が負傷してしまう
  • 城が壊されて、資源も奪われて、壊されて直して壊されての繰り返し
  • 敵に攻められないコツを知りたい!
  • 敵に攻められても、被害を最小限に留めたい! 

このように思う人は多いと思いますが、効果的な対策を行うことで、敵から攻撃されにくくなり、被害も最小限に出来ます!

自衛とは?

ローモバをプレイしていると、
「自衛を徹底してください!」
「ギルド加入条件は自衛ができることです!」
などという言葉をよく聞きますよね。
自衛とは、「ロード・兵士・資源を守ること」です。

主な自衛の方法として「アテナバリアーを張る」と「シェルター管理」の2つがある。
本記事では、バリアとシェルターの具体的な使用方法を説明していく。

アテナバリアーを張る

敵が攻められたら、慣れてないうちはテンパってしまって、冷静な判断ができなくなる!バリアの張り方を事前に確認しておいて、いざというときに使えるようにすることが大事!

アテナバリアーというアイテムを使用して、お城にバリアを貼ることができる。

バリアを張る手順

画面の右端に、このよう羽根の生えたアイコンが表示されている。

f:id:apple0020:20210804204048j:image

このアイコンを押すと【領地ブースト】の画面が開かれる。
上から三番目の【領地防衛】の項目の部分に【アテナバリアー】と書かれているのでここを選択。【使用】を押すと城にバリアが張られる。

f:id:apple0020:20210804204737j:image

アテナバリアーには
4時間、8時間、24時間、3日、7日、14日
の6種類が存在しています。

7日、14日の長いバリアは 【>> ジェム <<】 で購入する必要がありますが、4時間、8時間、24時間、3日のアテナバリアーは、無課金の人でもギフトや魔獣討伐報酬から獲得出来ます。筆者は無課金ですが、ありがたいことに、ギルドギフト等からアテナバリアを入手でき、現在は毎日24hのバリアが使用できています。
【>> バリアの集め方  ~無課金でも毎日バリア~ <<】

とはいえ、初心者の頃に手に入るのは4時間バリアと8時間バリアが主で、無課金プレイヤーの場合、この2種類のバリアでさえ入手困難なことでしょう。アテナバリアーを常時貼り続けることは、厳しいと思います。

無課金初心者のおすすめのバリアの使い方は、敵が攻めて来た時または敵が攻めて来そうな時に使うことです!!

ローモバ を長く続けていると、4hバリアは無課金プレイヤーでも大量に手に入るようになり、余ります。なので、4hバリアは惜しみなく使って結構です。敵が攻めて来た時にログインしていれば、是非4時間バリアを使ってみて下さい。また、敵が攻め出来そうな予感がする時も貼っておくと良いでしょう。

敵が攻めてくる予感とは

• レベルの高いお城が、自分の城の近くに転送してきた
• ギルドの誰かが燃やされている (ギルドで集まりコロニーと呼ばれる集団を作っていると、だいたい順番に燃やされます)
• ギルドメンバーの強い人がどこかのギルドを燃やした(燃やされたギルドのメンバーが報復に来る可能性があります)
• 自分の城が偵察された

このような時はだいたい敵が攻めて来ることが多いので、事前にバリアを貼っておくと安心です。ログインしていれば、敵が攻めて来るまで待ってみて、敵が向かって来た瞬間バリアを貼っても良いでしょう。敵はあなたのお城を攻撃出来ずに、自分の城に帰っていきますので、敵をガッカリさせることができます。

王国が出来たての時期は、敵もまだ弱い方なので、攻撃隊の進軍も遅いです。ですので、初心者の頃は敵が攻撃してきている最中にバリアを使用しても十分間に合うと思います。

間違っても、敵が攻めて来ている時に、自分の城を転送させてはダメです('ω'乂)ランダム転送、上級転送、ともに絶対に使ってはいけません。もし、敵の進軍中に使ってしまうと、その瞬間、敵の攻撃はあなたのお城に当たってしまいます。敵が既に攻めて来ている状態の時に、ワープして逃げる事はできないのです!初心者はこれを知らない人が多く、敵の進軍中にランテレで逃げようとして、痛い目を見る人が多いので、要注意です!!

敵が既に自分の城に向かって来ている時に出来ることは

• 潔く、受けて立つか
• バリアで守る
• シェルター等を活用してお城を空にする

この3つです。

シェルターを活用する

バリアが最も安全ですが、初心者かつ無課金プレイヤーの場合、アテナバリアーが十分手に入らないので、バリアを使い続けることは難しいでしょう。バリアはギルドコインや ジェム  で購入することも可能ですが、ギルドコインでのバリア購入は、コスパの面でおすすめできませんし、無課金プレイヤーの場合は、ジェムは貴重なので、バリア購入の為に使うのは勿体ないです。そういうわけで、無課金プレイヤーにとっては、シェルターをフル活用するのが最も効率的です。

ロードと兵士をシェルターに避難させることによって、敵から攻撃された時の損害を最小限にすることができます。

【※注目!!】「ロードって何??」って人がいたら大変よ!!
【>> ロードとは <<】← こちらの記事でまずロードについて知ってください!!
ロードは最優先で守るべきものです!!

 

シェルターはどこにある?

自分の城の中の領地を見てみると、お城のアイコンの左後ろに、このようなものがあると思います。
f:id:apple0020:20210804232953j:image

これがシェルターです。ここにロードと兵士を非難させることで、敵の襲撃から守ることができます。上記の画像を見ていただくと「zZ」のマークが表示されていますが、このマークが出ている時はシェルターが使われていない状態です。

シェルターのアイコンを押すと、シェルターを使う時間が選べます。 

f:id:apple0020:20210804233848j:image

選べるのですが、シェルターの稼働時間は迷わず12時間を選択しましょう!
何時間を選んでも、シェルター管理はいつでも解除でき、兵士を召喚することができるので、1時間、4時間、8時間を選ぶメリットは全く無いです。

f:id:apple0020:20210804234129j:image

シェルターに避難させることができるのは、ロードと兵士(上限あり)
【※重要!!】ロードを避難させるには、「ロードを派遣」の部分にチェックを入れて下さい。
シェルターに預けるロードと兵士を選択したら、「避難」をタップすれば完了です。

【※注意!!】ロードは兵士が最低1兵いないと、シェルターに入ることができません!
ロードのみシェルターに預けることは出来ないのです。採取で手持ちの兵士を全員出兵させてしまうと、ロードをシェルターに避難させることができなくなる為注意です!
対策としては、病院に負傷兵を1体残しておくと、いざという時に回復させて、ロードと共にシェルターに入れることができるので安心です。

f:id:apple0020:20210804234927j:image

無事にシェルターに避難させることができると、シェルターに青旗が立ちます。
青旗が立ったシェルター内を見てみましょう。

f:id:apple0020:20210805084109j:image

軍隊規模と保護残り時間が表示されています。左の「保護中」と書かれたアイコンに、王冠のマークがついていれば、ロードもシェルターの中に保護されている状態となっています。王冠のマークが無ければ、ロードはシェルターから出ている状態です。

右の「召喚」と書かれたボタンを押すと、シェルターに預けたロードと兵士をシェルターから出すことができます。

シェルターの有効時間は最長12時間ですので、シェルター保護してから12時間経つと自動的にシェルター保護が解除され、またzZ の表示に戻ってしまいます。12時間経つ前に、シェルターの残り時間を確認して、残り時間が減って来たら、一回兵士を「召喚」し、再度12時間で「避難」させると良いです。

初心者の無課金プレイヤーの場合、アテナバリアー8hを更新し続けるか、シェルター管理するかのどちらかを選択することが多いと思いますが、筆者は断然、シェルター管理をおすすめします。

シェルターの良いところは主に下記の3点です。

シェルターの良いところ

• アイテムを使わずに、無料でロードと一定数の兵士を守ることができる
• 夜間就寝中、アテナバリアーの8時間では少し保護時間が短く、安心して眠れないが、シェルターの12時間であれば、十分な時間が確保されているので良眠できる。
• シェルターの出し入れが、何回でも行えるため、ログインするたびにシェルター残り時間をMAXの12時間に延ばすことができる。バリアの場合は、張り替えの度にアイテムを消費してしまうが、シェルターは無料

8時間バリアを貼ると、時間が短いので、バリアの残り時間を常に気にしなくてはなりません。無課金初心者にとって、8時間バリアは貴重ですので、残り時間が1時間を切るくらいで新しいバリアを張り替えると思いますが、このバリア更新待ちの時間が、かなりのストレスになります。

特に就寝前は、8時間バリアの張り替えが早すぎると朝までバリアが持たないので、寝る直前にバリアを張り替えなければなりません。これが、バリアの貼り忘れ、いわゆる「寝落ち」のリスクを高める原因になります。

その点、12時間のシェルター管理ですと、夜寝る時間が近づいたら、とりあえずシェルター保護時間を更新しておけば、万が一寝落ちしても12時間は保護されているので安心です。寝る直前にしっかり更新できれば、12時間持つので、かなり安心です。

シェルターの残念なところ

• シェルターに入りきらない兵士は負傷してしまう
• 採取する時など、兵士を使いたい時は一回一回シェルターから出す必要がある
• 保管庫の保護量を上回る資源は守れない
• 城は燃えてしまうので、自分の城が燃えるところを毎回見るのが辛い
• 頻繁に偵察や攻撃が来ると、スマホ画面の縁が赤く点滅してストレス

シェルターには、以上のようなデメリットもあります。敵にロードを獲られないことが1番重要ですので、自分にあった保護方法を選ぶと良いと思います。

軍事非通知設定

2022年6月21日のアップデートで、自分の領地を攻撃•偵察•連合軍で攻撃したプレイヤーのパワーが、設定した数値より低い場合は通知が送られなくなりました。

この軍事非通知設定が可能となったことで、相手の軍事通知を無駄鳴りさせるための、嫌がらせ目的による攻撃が無効となります。

例えば、以前は自分より強いプレイヤーにロードを取られた場合、ロードを取られた相手に連合攻撃を繰り返し、相手及び相手ギルドの通知を無駄鳴りさせることで、自身のロードを解放してもらう、という作戦も可能でしたが、今後は無効となります。

つまり、城を守る側の人にとっては、軍事の通知がより効果的に活用できるようになりました!

敵の攻撃に迅速に対処する為に、 軍事の通知設定を使用しましょう!

次の記事:「遂に敵が攻めてきた!!」って時にできる対策について
【>> 敵から攻められている時にできること <<