ゲーム攻略
 >> ロードモバイル攻略 はこちら <<

無課金の遊び方

スマホゲームを無課金で攻略する為の備忘録

元素騎士のMVトークンが下落中の理由を考察する

 MVの価値下落の理由と今後の展望

元素騎士オンラインのトークン、MV(メタバース)の価値は上場以降大きく変動している。Coinmarketcap.comによると、GensoKishi Metaverse(MV)の価値推移は、

過去最高値 ¥227.27(Feb 08, 2022) 
過去最低値 ¥48.42(Jan 28, 2022) 

チャートを全体的に見ると下落している印象だ。 最高値の価格から見ると、かなり暴落しているように見える。実際既に100万円以上の含み損となっているMVホルダーもいるようだ。

MV価格が下落した理由に対する筆者の考察は以下。

2022年6月 αテストでの評判が良くなかったことにより下落

MVが取引開始されてから、現在までのMV価格の推移は、上場後にMV価値が急上昇するも、230円を目前まで上がった所で急下落。2022年7月現在、αテストを終え、βテストを控えている段階にあるが、MVの価値は下落したまま54円付近を維持している状態。上場当初は元素騎士オンラインに対する期待度の高さから、MVは値を上げたものの、投機家による利益確定の売り、またはαテストでの評判が思うように上がらなかったことが要因かと推測される。具体的には、「思ったよりゲームが面白くなかった」「エレメンタルナイツそのまんま」といった声が目立った。アルファテストでは、ランキング上位プレイヤーに対する報酬として、限定NFTアイテムの配布が用意されていたが、「ひたすら同じ作業の繰り返しで辛い」「睡眠時間削ってひたすらやってて体調壊した」といった声が多く、ランキング報酬を狙ったプレイヤーは過酷なテスト期間となったようだ。

【MVを購入した人の声】

リリース前なのに、MVが思った以上に下落してるなー。

 

 

 

1MVが100円付近の時に思い切って買ったら、価値が半分に…。

 

 

 

今現在120万円の赤字。でもこれから上がるでしょ!

 

 

 

2022年7月18日現在、MV価格は57.47円。 MVの価値が下がっていることを不安に思いつつも、今後価値が上昇するのではないかという期待の声が多く聞かれている。なお、ポジティブな意見については単なるポジショントーク(MVを持っている人が価値を上げるために前向きな発言をすること)である可能性もあり、投資家達の本心は明らかではない。どちらにせよ、今後新規でMVを購入する人が増えない限り、元素騎士で稼ぐことは不可能であるため、どのようにして新規参入者を増やすかが課題

元素騎士リリース前のため、ゲームの面白さ次第でMVの価格はまた上がる可能性が十分にあるが、元素騎士の知名度が思うように上がらなかったり、不具合が続くようなことがあれば、40円台を割る可能性もあり、MVの価格推移は注視していく必要がある。

個人的な関心ごとは、ゲーム内通貨であるRONDがどこの仮想通貨取引所で上場するかということだ。MVの価格はRONDの価格に直接影響されないように調整したいと運営は言っているようだが、RONDの価値がMVの価格に影響を与えることは間違いないため、注目していきたい。

2022年7月 βテストでゲーム完成度の低さが問題視され下落

元素騎士プレイ予定のMVホルダーが不安に思っていること

βテストが開始となり、ゲームの設計などが明らかになってきているが、元素騎士プレイ予定のMVホルダーからは、ゲームの仕様に対して様々な意見が飛び交っている。

HP、MPの自動回復機能がないからきつい。

 

 

回復アイテム使わないとまともにプレイできないかも。

 

 

 

free to play を謳うなら、無課金でもそこそこ楽しめないとダメ。

 

 

 

無課金優遇したら経済が崩壊するから、課金者優遇措置は必要。

 

 

 

複数名で24時間稼働するアカウントに対しては制限かけないと。

 

 

 

アイテム消費やら装備強化やらでROND消費が激しいが、いつ頃元取れるのか?初期投資が多すぎて稼げる未来が見えない。

 

 

 



botが沸くとMV破綻するのにbot対策について運営の十分な説明が無いのはなぜ?

 

 

 

 

元素騎士のdiscordに懸念点を言ったら信者たちにバッシングされるから何もいえない。 

 

 

 

 

MVホルダーのプレイ予定者は、本業を持っている方が多く、学生や主婦と比較すると元素騎士に割けるプレイ時間が限られている。プレイ時間の差が実際どのくらい収益に響いてくるのかが心配という声が多い。ゲーム内経済を破綻させかねないbotの対策についても特に関心が高いようだ。

また、ゲーム序盤はキャラ育成や装備強化などで、RONDを消費する仕様となっているため、序盤を初期投資期間と考えると、いつ頃原資回収できそうなのかといった声も多く聞かれている。

元素騎士について健全な議論をしようにも、MVホルダーのコミュニティー内では前向きな意見しか言ってはいけないような雰囲気となっており、懸念点についての発言が気軽にできず、もやもやしている方もいる。

以上のようなMVホルダーの不安を十分に解消できていないことが、MV価格の下落に繋がっているのではないかと筆者は考えている。

<元素騎士を初期から応援しているMVホルダーが置かれている状況>
・αテストでランキング制度に苦しみ、頑張って手に入れたNFTは思ったより安い。
・MVのステーキングで得られるRONDが思った以上に少ない。
・MVは暴落しており含み損が凄いことになってしまい売るに売れなくて塩漬け状態。
(注:筆者の主観的意見)

MVの価値上昇に期待する声も多い

MVの推移に関しては悲観的意見が目立っているが、一方で期待の声も聞かれている。

ツイッターでは、以下のような期待の声も。

筆者もこうなることが一番の理想だし、是非こうなって欲しいと願っている。ゆめろぐさんがおっしゃっているような「正の循環」が起きるとMV価格は爆上がりするのではないだろうか。

ちなみに、ツイート主のゆめろぐさんは、レジェンド装備【>>ガイア<<】のオークション落札者で元素騎士界では超有名。投資に関する知識が豊富で元素騎士コミュニティーのメンバーからも一目置かれた存在のお方だ。

元素騎士の根強いファンは一定数存在しており、元素騎士ファンのコミュニティーは非常に強固なものとなっている。「MV下がってたので買い増しました!!」「今が仕込みのチャンス!」「億り人になれるかは未来を信じ続けられるかどうか!」などと言った前向きな声も多く聞かれている。

元素騎士の公式ディスコードの中では、元素騎士の様々な可能性について意見が交わされていて、読んでいてとてもワクワクするので、まだディスコードに参加していない方は、一度見に行ってみるとよい。

 

2022年8月 NGS×元素騎士 コラボAMAの内容に批判が集まり下落

NFTGameSchool(NGS) の主催で7/31に開催されたNGS×元素騎士のAMAだったが、これがかなり不評だった。実際に筆者も参加したのだが、ユーザーが事前にNGSに寄せていた質問へほぼ触れられず。社長がメタバースへの夢を語っていたという印象。元素騎士の今後とMV価格の下落に不安を抱えるMVホルダーの不安を解消できず、逆に不満を生み、信頼を失う形となった。

このAMAの後、案の定MV価格は暴落。多くのMVホルダーが不満を抱えていたはずだが、自身の損失を広げたくないという意識から、批判の声を上げたユーザーは少数にとどまっていた。

2022年8月 リリース延期が決定しさらに下落

8月中のリリースが予定されていた元素騎士だったが、8/4になって、急に正式リリースが11月に延期されるという発表があった。
数日前のAMAでは、プロジェクトは順調に進んでいるかのような話ぶりだったのが、突然の延期発表となり、ユーザーの間で運営への不信感が生まれた。

この発表により、多くの初期ホルダーが撤退。MV価格は暴落し、40円を割った

NFTゲームのプレイヤーが陥りやすい罠

NFTゲームは「ゲーム内で課金したアイテムの価値がゲーム内にとどまらず、現実世界でも価値を持つ」というもの。今までは、ゲームに課金してもリアルでは無価値。ゲームのサービスが終了したら今まで課金してきたアイテムは実質消滅したようなもので、かけた時間もお金も水の泡。後には何も残らない。残るとすれば思い出と後悔。だが NFTゲームは、ブロックチェーンの技術を使っているため、ゲーム内で購入したアイテムが、NFTとして価値を保有し続けるのだという。ゲーマーにとっては何とも夢のある話。更に、ゲームを遊んで手に入れたコインなどのゲーム内通貨さえも、売買できるため、「遊んで稼ぐ(play to earn)ゲーム」などと言われ、コアなゲーマーのみならず、投資家や、お小遣稼ぎがしたい一般ユーザーからも注目が集まっている。

しかし、実態はどうなのだろうか?既に世界でプレイされているNFTゲームの行く末を見てみると、アイテムに価値がつくと言われつつも、実際価値は下がり続けている

筆者が思うNFTゲームの怖さは、ゲーム内のアイテムに価値があると思い込んでいて、実際の価値はどんどん下がっていくことだ。ゲームで稼いだ報酬も早く換金しないと後々価値が下がっていく。それは分かっていても、持っているだけで利息がもらえるというステークの機能があると、誘惑に釣られて売却できない。また、ゲーマーであれば、「もっと強くなりたい」という欲望や「引退する前には仲間きちんと挨拶しておかないと失礼かな」という倫理感が生じるため、適切な売却のタイミングを失う。結局、得をするのはアイテムの価値をしっかり見極めて売買できる投資家だけで、純粋なプレイヤーは損をする構造となりがち。

NFTゲームで利益を出したいなら、ゲーム内アイテムを収集する欲や他プレイヤーに対する遠慮の気持ちを持つのは危険。利益確定の為の突然の引退も覚悟したほうが良いのかもしれない。

一期一会を大切にしながら、元素騎士を通じて仲間と楽しみ続けたいのであれば、利益度外視でぜひ続けて欲しいし、そうなることが一番幸せかもしれない。

今後も元素騎士に関する新情報が入り次第、記事で伝えていく。

【>> 元素騎士オンラインTOP <<】

 

 

© 2022 METAP INC. ALL RIGHTS RESERVED.